副業

副業の歴史。変わる副業環境。副業はもはや「副」ではない。

ネット副業のこれから スキルは一つの商材として確立された

一部の人間だけが稼ぎそれ以外は小遣い稼ぎで叱った時代を経て、スキルに価値がついて売り買いできる時代が確立。
これによって、ネットでの副業において、重要視されてきたのは「個人が何気なく持っているスキルの価値」ということになってきました。
そして、そこにビジネスが成り立ち、その売り買いがひとつの形としてでき上ってきたのです。
そして、今後、そんなスキルはひとつの商材として企業が積極的に取り扱うべきものと変わっていくだろうと思われているのです。

専門性の高いスキルを欲しがる企業は多い

少子高齢化に伴い労働力の減少が現実となっている今、高いスキルの確保はどの企業においても喫緊の課題です。
そんな中、スキルを売り買いするというクラウドソーシングのビジネスモデルは、一つの形として企業にとっても無視できないものと変わっていきました。
そう、企業が積極的にその売り買いの中に入ってくるのは無理からぬことだったのです。
しかも、これまではある意味だれでもできるような片手間のスキルでも勝ちになっていたのですが、それは個人間の売買に移行し、いま企業が欲しがっているのは高いスキル
そこに強い需要が生まれてきているのです。

専門性の高いスキルを遊ばせている個人も少なくはない

一方で、個人の方もそんな高いスキルを遊ばせている人は少なくありません。
企業に求められ、そのうえ、お金にもなるスキルがどうして遊んでいるかといえば、それは、それに高い価値があると気づいていない人が多いからです。
例えば、営業一直線で働いてきた人の人脈、名刺入れの厚み。
例えば、長年居酒屋で魚の仕入れを担当してきた人のその知識と経験、そして水産業にかかわる人との人脈とコネクション。
こういった、これまでの時代では「手に職」とまではいかないスキルにじつは高額の価値が付くということを知らない人が多いのです。
しかし、それも、新しい副業の形の中で一つの日の目を見る未来は存在しているのです。

そこにマッチングを担当する企業が生まれるのは当然

そんな人材を欲しがる企業とスキルを遊ばせている個人との間を取り持つ企業は当然存在します。
それはクラウドソーシングのように広くそして多種多様にスキルを扱うというのではなく、ある程度しっかりとしたお金になるスキルを商材として扱うという形。
いわばクラウドソーシングの広範囲に対する広い募集ではなく、ピンポイントに絞ったスキルの売買を仲介する形態といえるでしょう。

『プロの副業』という新しい副業の形へ帰結する

ここにプロの副業というサービスがあります。
このサービスは、スキルが売買でき商材としてきちんと成立するようになったネット副業の流れの中で、その流れにサイクル感を持った付加価値を付けようとしている企業です。
それは何かというと、さまざまな形で変遷と進歩を繰り広げてきたネット副業の最終形態の一つとして、プロフェッショナルな副業の在り方にたどり着いたということでもあります。
そう、ここで売り買いされるスキルは、プロとしてしっかりとした認識のあるスキルなのです。
あくまで副業という体裁は守りつつ、プロフェッショナルな高等スキルを持っている、言い換えれば商材としての付加価値の高いスキルを販売し、それを企業との間でマッチングさせる。
そうしてそのプロフェッショナルな副業を経験することにより、このスキルをさらに高めていく。
そしてそこに、同じくプロフェッショナルな人間がサポートとしてそういった活動を支援し、そこに一つの副業のプロフェッショナルを育成するサイクルを作っていく。
そしてそうして存在するスキルを好条件で企業とマッチングさせ、そこにウインウインな関係を作り上げる。
それはある意味、プロとプロによって行われるクラウドソーシングであり、ネットにおけるスキル売買のエグゼクティブモデルという言い方もできるかもしれません。
そしてそれは、黎明期から成長し続けてきたネット副業という物が、副業として進歩性としっかりとした収益を期待できる「確実な利益」をもたらすものとして帰結した形なのです。

ネット副業の未来

ネット副業において、今やその中心はスキルの売買となっています。
クラウドソーシングのような、広く多様なスキルを求めるものから「プロの副業」のように高価なスキルの取引に至るまで、そこに飛び交う商材は個人のスキルそのものです。
それは、今後副業が盛んになりスタンダード化していく中できっとこれからも続いていくいことでしょう。
そしてそれは、パラレルワークやフリーランスといった副業の枠を超えた新しい働き方のアーキテクトとして、次なる時代のひな型ともなっていくことはまちがいありません。
そうなれば、ある意味副業の未来とは、副業がなくなることなのかもしれませんね。

The following two tabs change content below.
amagin

amagin

自由な働き方を夢みて日々社畜生活をしているアラサーです。 好きなものは肉。いきなりステーキマニア。
1 2

3

関連記事

  1. 財布以外も豊かにしてくれる、そんな副業「Side hustle」(サイ…

  2. こんな人もやっていた!副業がすごい芸能人。

  3. 在宅でネット副業を長く続けるコツ。趣味感覚でのびのびと

  4. 初めて副業する人にオススメの副業

  5. 収入を複数持ちたいと考えている人は、ブログを書くと良い?

  6. 主夫で在宅ワークをする人が増えているらしい

PAGE TOP