副業

初めて副業する人にオススメの副業

毎日あくせく働いても、何か給料の手取りが少ないぞ?と感じている人はかなり多い様です。
そんな状況を打破したい!と言う事で、副業をする事を考えている人も増えてきているのですが、どんな事をすればイイのか分からない人も居る事でしょう。これから、初めて副業にチャレンジたいと思っている人にオススメな副業を、いくつか紹介するので参考にしてみてください。

クラウドソーシング

まず、コレが一番副業でもっとも確実にお金をもらいやすいのが記事作成などのライターで、主にランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングに登録する事で作業できます。

クラウドソーシングに登録してから一番手っ取り早くお金を稼げるのがタスクと言う作業で、1記事当たり数十円~数百円までの金額設定のされた案件がズラーーっと並んでいるので、そこから自分でも書けそうな案件を選んで書くと言う方式になります。

最初のうちは単価が安い簡単なものから選んで実績を積んでいくのが間違いないですが、中には文章校正が悪かったりして承認されない事もあるので注意です。まずは件数をこなして、どんな文章なら採用されやすいのかを研究していくことが重要です。

タスク系案件の場合は、やったらやっただけ稼げて、しかもその数字が目に見えるので、副業としてはかなりやりがいを感じる事でしょう。

クラウドソーシングとは

古書転売

次にお勧めするのが、お手持ちの要らなくなったビジネス書などをamazonなどで売る古書転売です。

本来古本を売りたいと言う場合は、街にある古本屋に持ち込んで買ってもらうと言うのが一般的ですが、一冊千円~程度はする本だったとしても街の古本屋では一冊数十円~数百円程度までの金額で買いたたかれてしまいます。

もし10冊で一万円相当の本を持っていったとしても、売ってみたら数百~千円程度にしかならない場合も多いのです。

しかしamazonでの転売になると違います。
持っているビジネス書を他の誰かも販売している場合、その値段を見てこれから販売する価格を自分で設定出来るので、たとえ定価で買った時よりの値段よりも安い金額設定になったとしても、古本屋で買いたたかれたときの金額よりはかなり高額で販売できるので、損は無いと考えられるのです。

また、amazonでの転売での手数料は個人で販売する場合でもかなりお安いので、本の転売意外も考えている人にお勧めだと言えるでしょう。

ただ、お手持ちの本の転売をしたい場合は、本の劣化状態も販売の目安になると思うので、もしこれからまたビジネス書や参考書などを買う際は、なるべく劣化しない様に新品同様になるように読む様に心掛けてみてください。

 

仕事斡旋サイトに登録

最後におススメする副業は、1日だけの単発で仕事が出来る仕事斡旋サイトに登録して、土曜日だけまたは日曜日だけと言った単発の仕事をする副業です。

週に1日程度になりますが、大抵の仕事がその日のうちに日給で手渡しで給料がもらえることが多いです。

土日の単発の仕事は主に携帯電話の販売だったり、結婚式場での配膳や皿洗い、飲食店や居酒屋での接客などが多いですが、どれも時給1,000円以上ある場合が多いので1日じっくり8時間働いたら約8,000円程度の給料がその場でもらえるので、かなりやりがいを感じるでしょう。

学生時代はバイトに勤しんでいた!と言う経験のある人は、バイト時代を懐かしみつつ楽しんで仕事が出来るので、かなりお勧めです。

他にも、5時の定時上がりで夜の時間が空いていると言う人は、夜の数時間だけコンビニや居酒屋などの接客をするバイトをするのも良いかも知れません。

と言う感じで、副業初心者でもやりやすい仕事は色々あるので、「副業をやってみたいけど一体どんな事をすればイイのか分からない」と言う方は、参考にしてみてください。

関連記事

  1. 社会人におススメ!副業サービス

  2. 君の宝は持ち腐れていないか!?副業につながるあなたの「得意」

  3. 財布以外も豊かにしてくれる、そんな副業「Side hustle」(サイ…

  4. 企業を選ぶから企業に求められる人材への道。副業を生かしたキャリアアップ…

  5. 自分で描いた作品を売る、同人作家と言う選択肢

  6. 収入を複数持ちたいと考えている人は、ブログを書くと良い?

PAGE TOP