新しい仕事の方法として「パラレルワークやパラレルキャリア」を行う人が増えています。本業以外でも輝ける場所が欲しい、自分のスキルアップや社会貢献など目的となるものは様々ですが、パラレルキャリアに挑戦することで新しい自分との出会いやそれが本業になるなど、より充実した人生を送るきっかけにもなるのです。

「パラレルワーク」google Trends 2010年1月~2018年5月の検索数推移

「複業」google Trends 2010年1月~2018年5月の検索数推移

パラレルワーク(複業)って何?

「Parallel」(パラレル)とは「平行の」という意味の英単語で、パラレルワークとは、平行して複数の仕事をするという意味になります。複業は副業のような本業ありきの小遣い稼ぎ感覚ではなく「複数の本業」を同時並行で行っていく事、つまり主となる収入源を複数持つことで、そういった人達を「パラレルワーカー」と言います

かの有名なドラッカーも著書の中で、これからの社会で求められる人材は「特定の組織に依存しない人達だ。そして、自分のキャリアは自分で決める人達だ」と述べています。21世紀に入り、働き方は気が付かないうちに、どんどん変化し、多様化しているのです。


パラレルキャリアってなに?

パラレルキャリアとは「本業を持っているけどその他で第二のキャリアを築くこと」をいいます。
今流行の副業とは何が違うの!?と思うかもしれませんが副業は利益を追求するものであるのに対しパラレルキャリアの場合は社会貢献やボランティアなどの利益を求めず、自分の趣味や興味などのやりがいをもとにスタートして結果としてそれが報酬に繋がることもあるというのが根本的な考え方になります。

パラレルキャリアの経験を通して本業よりもやりがいを感じ転職する場合もありますし、いつのまにか本業を上回るような収入を得ている人もいます。人間はすべてが同じ人生を歩んでいるいるわけではないので、それぞれに得意としていること、それを活かす方法も違います。自分の好きなことを選んでいるからこそ輝けますしやりがいにも繋がります。パラレルキャリアは人生の充実度にも影響します。

「パラレルキャリア」google Trends 2010年1月~2018年5月の検索数推移

パラレルキャリアの具体的な仕事内容とは?

パラレルキャリアって具体的にはどんな仕事をしているのか気になりませんか?
決して難しいことはなく会社員であれば空いている週末にパラレルキャリアをすることや、仕事が毎日定時で終わる人は仕事帰りにパラレルキャリアに挑戦しているなんて場合もあり、自分のライフスタイルと無理なく調整しながら行っている人がほとんどです。

・趣味のスポーツの週末コーチになる
・留学の経験を活かして英語を教える
・心理カウンセラーとしてボランティアに参加する
・マラソンなどの趣味をSNSで仲間の募集をして楽しむ
・子どもが好きな人は孤児院や施設に行き相手をする
・街の環境美化などのゴミ拾いなどに参加する
・震災地に出向き地域の人たちの役に立つことを手伝う

などパラレルキャリアと一言でいっても様々な種類の仕事があります。もちろんすべてが強制ではなく趣味や興味などを活かして自分の生活を充実させる為のものです。パラレルキャリアの内容はどんなものだっていいのです。それが他の人の生活にとって役立つものでもあり、それをきっかけに人生を開くものになれば素敵なことだと思いませんか。

パラレルキャリアを始める方法とは?

パラレルキャリアをはじめるには何よりも行動することが大切です。

最初は最寄りのボランティアに参加してみることや、SNSを介して同じような趣味や考え方の人を探します。SNSの世界は膨大な人の数が閲覧していますのでこまめに更新していれば同じ考え方の人を見つけることは決して難しいことではありません。でも行動しなければ出会えることもありませんよね。

またパラレルキャリア向けのイベントに参加してみるのも一つの方法です。同じように興味のある人たちの友達の輪が広がります。しかもパラレルキャリアとして成功している人たちの話を聞くことは、あなたが悩んでいるこれから先の抜け道になるかもしれませんよね。なによりもまずは行動することがとても重要なのです。

パラレルキャリアをはじめる時に注意するポイント

パラレルキャリアをはじめる時に注意して欲しいポイントがあります。

(1)本業を疎かにしない

パラレルキャリアとは副業とは違い収入や利益を基本としない働き方です。週末や仕事が終わった後など空いている時間にパラレルキャリアをするとどうしても楽しくなってしまい本業に身が入らなくなってしまう人もいるのですが、あくまでも趣味や興味など好きなことを選び行っているのを忘れないようにしましょう。

本業の仕事も今まで通りしっかりこなした上で空いた時間を有効活用する為にパラレルキャリアをするという順序を間違えないようにしましょう。もちろん本業から転職する人もいますがそれはある程度の結果が出てからの話です。

(2)やりたいことを明確に

パラレルキャリアをいざはじめようと思うと「何をしたらいいのかわからない」人も多いはずです。日本人は自由に選択していいよといわれても自分のやりたいことを選んで実践することが苦手な人種です。どちらかといえば決められたレールの方が安心する傾向にあります。パラレルキャリアの場合「何がしたいのか?」の具体的なイメージを持ちまずは紙に書き出すなり明確にすることからスタートしましょう。それだけでぶれない自分を手に入れることもできるはずです。

(3)金銭的な問題

パラレルキャリアの場合趣味や興味になるのでどうしても金銭的な問題があります。移動する交通費も実際にかかる資材などの費用も活動費用のすべてが自費になります。生活を圧迫することのない過剰金があるのかどうか?もはじめる基準となるはずです。最初から高額なお金をかけて行うのではなく、少しずつ挑戦していくなど日々の生活を圧迫することのないように注意してくださいね。

パラレルキャリアの求人はすぐに見つかる?

パラレルキャリアに関してはおもにソーシャルネットワークやクラウドソーシングなどを用いて仕事を探すことが主流になります。もちろんSNSで出会った人から仕事のお話をいただけることもありますし、どこにチャンスが転がっているのかがわからないのがパラレルキャリアでもあります。

もしパラレルキャリアが成功して収入が出るようになった場合それは副業にもなってしまいますので、本業の会社が副業をしてもいいのかどうかは「就業規則」などを見て確認しておくといいかもしれません。

パラレルキャリアは趣味や興味を空いた時間に活かして人生の充実度を高める機会でもあります。本業があるからこそ安心して取り組むことができますし、逆に本業があるからこそ気をつけなくてはいけないこともあります。今後の収入UPが見込めない企業が多いなか年齢など関係なく好きなことを活かせる場所があるのは素晴らしいことです。まずははじめて見ることが重要です。

FEATURED POSTS

  1. 働き方改革

    労働生産性について考える。働き方改革の真の意味。…
  2. 働き方改革

    プロ人材とは?魅力ある企業でプロ人材として活躍しよう…
  3. 情報

    カフェノマドはこうして働け!カフェノマド実践の手引き②「働く…
  4. 情報

    どうしてもカフェノマドになりたい!カフェノマド実践の手引き①…
PAGE TOP