情報

フリーランスの掟【前編】フリーランスになるだけの素養を鍛える

ノマドもパラレルキャリアも必見!

ノマドワーカーやパラレルキャリアをめざすとき、必ずその選択肢に入るのがフリーランスという生き方。つまり、会社員としての自由のない働き方より、フリーランスのいわゆる個人事業主として自由に働ける環境を構築する方が、ノマドにもパラレルキャリアにも有利だということです。そして、フリーランスには、試験も面接もありませんから、なるのは簡単。……と思っている人がいるのなら、それは大間違いです。

そう、フリーランスは誰にでもなれますが、誰にでもできる仕事ではないのです。


フリーランスになる前に

ではここからは、フリーランスの掟その①として、フリーランスになる前にやっておかなければならないことについて説明していきましょう。しかしここでいう「やっておかなければならない事」というのは、資金をいくら集めなければいけないという具体的な事柄ではありません。

そうではなく、ここで示していくのはもっと心構え的なことです。これからノマドワーカーとして、パラレルキャリアとして、そしてフリーランス一本で生きていくうえで、一体どんなことをしておかなければいけないのか、どんな能力を身に着けるべきなのか。しっかりと押えておきましょう。

フリーランスの掟①【前篇】フリーランスを志したあなたへ

フリーランスになるためには、様々な事務的な準備が必要です。
それこそ、資金集めなどをする場合は、資金がたまるまで時間がかかることもしばしばです。そういう人は、その時間を利用して、これからあげていくようなことに気をつけて行けばいいのですが、中にはクラウドソーシングなどでお手軽にフリーランスになる人もいます。

そういった人たちは、しばしその進みを止めて、下に書いてあるようなことについてしっかり考えてみてください。たとえ、クラウドソーシングであっても、心に留めておくべきことなのですから。

フリーランスは簡単な仕事ではないと認識する

まず、第一に認識しておくべきことは、フリーランスは自由で簡単な仕事ではないということです。
ここで間違ってほしくないことは「自由」ではないのではなく、「自由で簡単」な仕事ではないということです。いうまでもなく、フリーランスという仕事は、会社勤めや公務員などに比べれば、その自由度は高く、その人生の選択も自分の意志だけで行う事ができます。

しかし、その選択の責任はすべてあなたにかかってくるのです。成功も利益もあなたのものですが、失敗も負債もすべてあなたにかかってきますし、きっと仕事自体も会社員より激務になることも多いでしょう。フリーランスは楽だからと思ってパラレルキャリアの一つに簡単にしたり、ノマドで気楽になんて思っていると、痛い目にあいます。

スキルを把握し補強する

フリーランスにとってスキルは命です。
会社員にとっては、労働時間と勤務態度があなたの評価の基準であり、それがお金を稼ぐ手段だったかもしれませんが、フリーランスにとってのそれはスキル。スキルがなければ起業したところで何の成果も得られませんし、そもそもスキルもなしにフリーランスになる方法がありません。

さらに、いくら一つのスキルに秀でていたとしても、そのスキルだけではお金が稼げないこともあります。ですので、まずは、自分の中にあるスキルをしっかりと把握し、伸ばすべきは伸ばして、足りない場合は資格をとったり学習したりしてきちんと補強しておく。そうすることによって、起業してフリーランスになった後に、あれもできないこれもできないと慌てることがなくなります。

インプットの大切さを認識する

フリーランスにとって、その仕事は、自分の中にあるスキルや知識を切り売りするのに等しいものです。頭の中にあるアイデアや、能力をフルに使って、普通の企業ではできないようなことを提供していかなければ、フリーランスという仕事は務まりません。

そしてそれは、ある意味あなた自身のアイデアや知識のアウトプットです。フリーランスは会社員のように、誰かが知識をインプットしてくれたり、アイデアを補充してくれるセミナーを開いてくれたりはしません。

そうである以上、あなたは自分にとってインプットとなる時間や手段を自力で確保しなければいけないのです。それは、読書であったりネットであったり人間関係であったり、旅行であったり趣味であたり。そういった、あなたにとって新しい刺激や知識を与えてくれるインプットの手段というのはフリーランスには絶対不可欠なものであることをしっかりと認識していなければいけません。

経営者になる覚悟を決める

あなたがフリーランスになれば、たった一人であってもあなたは経営者になります。
フリーランスというと、どうしてもなにかの分野のスペシャリストで、その事柄だけに集中してスキルを持っていればいいようなイメージがありますが、それは大間違いです。少なくとも、基本的な経営者としての心構えや知識がないと、うまくいかないのです、

もちろん、銀行に資金を融資して貰うような会社経営をしていこうという人は、ノマドやパラレルキャリを考える上では稀ですが、たとえば、少なくとも税金については知らなければいけません。確定申告のやり方や、経費の概念を知らずにいきなりフリーランスになっても苦労するばかりです。

また、経営者としての心構えをもって、仕事に対してきちんとした方向性や目標、ビジョンやカラーを持っていないと、気が付けばあなたは何をやっているのかわからないような状態になるでしょう。
経営学とまではいかなくとも経営の基本くらいは、勉強しておく必要があるのです。

基本的な社会性を身に着けておく

フリーランスを志す人は、何かのスキルに特化して優れていることが多いものです。そして、往々にして何かのスキルに特化して優れている人というのは、社交性や一般常識などの基本的な社会性の概念が薄い人が多いのも事実です。

それこそ、電話応対ひとつとってもまともにできない人もいます。もちろん、会社員として長い社会人生活の果てに、フリーランスを志している人ならばそこまでのことはないでしょうが、中には社会に出ていきなりノマドにあこがれて、という人も珍しくありません。

しかし会社に長く勤めた人にも、問題がある時はあります。それは、長い時間上司として管理職や重役を務めたような中高年のフリーランスに多いのですが、上司であった時の感覚のままフリーランスになって、簡単に言えば偉そうな人というのは少なくありません。自分がフリーランスとして、客商売をしているということを忘れてしまい、高飛車な態度をとる。それこそ、ずっと技術者として営業の仕事を経ないまま、長い上司生活をしてきた人のなかには、こういう人の割合が多くなります。
それでは、誰もあなたに仕事を頼まなくなってしまうでしょう。

自己管理能力を身に着けておく

一般に、フリーランスにとって一番大切なことは、自己管理力を身に着けることです。フリーランスの心得の最初として、フリーランスになるまでに大事なことを書いてきましたが、これを忠実に実行するもしないのも、最終的には自己判断。

フリーランスになった後も、真面目に働くのも不真面目に働くのも自己判断締め切りを守るのも、納期を飛ばして迷惑をかけるのも、クオリティーの低い仕事を乱発するのも、丁寧でクオリティーの高い仕事をするのも、すべてあなた次第の自己判断です。
そして、その判断の基点となるのが、自己管理力です。

フリーランスになれば、あなたを叱る上司はいません、あなたの仕事監視し採点する人事の人もいません、すべてはあなたが管理することです。この能力がなければ、あなたは、ただただ自堕落な生活をする無職に等しい存在になるでしょう。

なんのためにフリーランスになったのかしっかり心に刻む

それがどういった理由であっても。
ノマドワーカーとして自由に生きたいということでも、パラレルキャリアの中でもう一つの職を手に入れるという理由でも、夢の実現のためでも、家族のためで、何のためであっても。

あなたは、まず、何でフリーランスになりたいのかをしっかりと心に刻まなくてはいけません。それこそ、紙に書いて壁に貼っておくくらいの徹底した強い認識を持たないと、フリーランスとして仕事をしている間に、思わぬ落とし穴にはまってしまいます。
例えばこういうことです。

フリーランスの仕事は、自分で加減がつけられることもあって、会社人間としてバリバリ働いてきた人などは、気が付くといろんなものを犠牲にしてのめりこむことがあります。そして、そのせいで、本当に大事にしたかったものを失うこともよくある話です。そうなれば、もう、あなたがフリーランスとなって意味は、どこにもありません。そこにあるのは、ただ保証も安定もない仕事を、何のためなのかよくわからないまま惰性で続けている悲しい労働者の姿です。
きっと、あなたはそんな風になりたくてフリーランスを目指すのではないですよね。

フリーランスになるということ

以上がフリーランスになるまでに認識しておくことです。
これを見ると、フリーランスになりたかったのに、やっぱりやめてしまおうと考える人は多いのではないでしょうか。きっと、少なくはないはずですよね。

しかし、厳しいことを言うようですが、しっかりとフリーランスをやっていきたいと考えるなら、この程度で辞めたいと思った時点でやめておいた方が無難です。生き方はほかにいろいろあります。もっと簡単で楽な生き方も、山ほど存在します。しかし、それでも、フリーランスを志そうという人は、ぜひ頑張って見てください。

フリーランスの仕事にはフリーランスでしか味わえない、最高の喜びが無数に存在し、フリーランスになってよかったと思える出来事もたくさんあります。それは、他の何にも代えがたい美酒であることを、ここで断言しておきましょう。

フリーランス掟(後編)に続く

さて次は、フリーランスになったあと、フリーランスとして生きる上での掟です。
しっかりと、認識して、楽しいフリーランスライフを送っていきましょう。

The following two tabs change content below.
amagin

amagin

自由な働き方を夢みて日々社畜生活をしているアラサーです。 好きなものは肉。いきなりステーキマニア。

関連記事

  1. 導入企業が増えている!?ホラクラシーのメリット・デメリットまとめ

  2. サバティカル休暇とは

  3. ほんとうに胡散臭いのか、仮想通貨で副業の未来は

  4. サラリーマンの悲哀か?時代の犠牲者か?フラリーマンの実態に迫る。

  5. ジョバティカルという働き方

  6. ネットビジネスの落とし穴 在宅ワーカー狙いの詐欺にご注意を!

PAGE TOP