複業(パラレルワーク)

複業の求人事例 | 実際の働き方も紹介

複業にはどんな求人があるのかを知りたい方向けの記事です。

複業をやってみたいけれど、実際に始めたらどんな働き方になるのか、また、どのような求人があるのか分からないという方も多いことでしょう。

そこで本記事では、複業の求人選びのポイントや、複業人のワーク実例、求人事例などを紹介し、複業を始めるにあたっての具体的なイメージをしやすくするための情報をお届けします。

複業の求人選びで見るべきポイント

「複業」は、本業を複数持つことを意味します。

この点が、ただ収入を増やすことを目的に働く「副業」とは異なります。
複業選びには次のようなポイントを意識すると良いでしょう。

・長期的に働ける仕事であるか
・自己実現につながるかどうか
・スキルアップやキャリアアップが可能か
・自分が好きで、やりたい仕事か
・今までの本業とは異なる楽しみを見いだせるか

複業は片手間にやるものではなく、本業の一つとしてやることが前提です。そのため、単発的な仕事ではなく、長期的に働ける仕事を選ぶのが理想です。

また、自己実現やスキルアップにつながる仕事や、キャリアが積める仕事であることが望ましいといえます。収入を増やすことはもちろん大切ですが、お金だけで選ぶのではなく、自分が本当に好きでやりたい仕事かどうか、今までの本業では得られないやりがいや楽しみを見いだせるか、についても意識して選ぶと良いでしょう。

複業の求人を利用した複業人のワーク実例

「複業人(パラレルワーカー)はどんなスケジュールで働いているのか?」は気になるところですよね。

ここでは、実際に複業人として働く人のワークスタイル実例を紹介します。これから自分が複業を始めたらこんな感じになるのかな、とイメージをしながら読んでみてください。

【実例1.】(株)ビースタイル×セミプロダンサー

人材サービスを手掛ける株式会社ビースタイルの社員、柴田菜々子さんは、コンテンポラリーダンスのセミプロダンサーとしても活動しています。

<柴田さんのワークスタイル>

・週3日…株式会社ビースタイルで広報を担当
・週4日…セミプロダンサーとして活動
・その他…個人活動として一般社団法人D-labを運営

広報とダンサーは一見、無関係のようにも思えます。しかし、たとえばダンス公演の企画や段取りには広報の仕事が活かされるなど、「それぞれの場で感じたことを相互に置き換えて生かすことができる」のだそうです。

会社の理解を得て週5日勤務から週3日勤務に変更し、ダンサーとしても活躍する柴田さんは、自己実現を叶える複業人の好例です。
(参考サイト:女の転職@typeより)

【実例2.】サイボウズ(株)×NKアグリ(株)×コラボワーク

中村龍太さんは、サイボウズ(ソフトウエア会社)とNKアグリ(農業の会社)、コラボワーク(自らが代表を務めるチームワークコンサル会社)で働く複業人です。

<中村さんのワークスタイル>

・週4日…火曜日~金曜日にサイボウズで勤務
・週3日…土曜日~月曜日はNKアグリやコラボワークの仕事に従事

仕事のスケジュールによっては、勤務する曜日が入れ替わるなどの調整をしながら働いているそうです。

複数の会社に所属するのは大変そうにも思えますが、中村さんの場合は、仕事について家族や会社の人になるべくオープンにしておくことで、アドバイスを聞き、仕事の量や質を調整しているのだとか。一人ですべてを抱え込まないことも、複業を成功させるコツといえそうですね。
(参考サイト:WEDGE Infinityより)

複業の求人でワークライフバランスは維持できるのか?

先ほど紹介した柴田さんも中村さんも、基本的にすべての曜日が仕事で埋まっていることになります。

「それではプライベートの時間が確保できないのではないか?」
「ワークライフバランスは維持できるのか?」

と疑問に思う方もいるかもしれません。もちろん、複業人のすべてが週7日勤務という訳ではなく、仕事をしない日を確保したい場合は、そのような働き方を自分で選択することができます。

働き方を自分で選べるのも、複業の魅力のひとつです。また、複業人として成功している方に共通しているのは、「好きなことを仕事にしている」という点です。仕事という垣根を越えて、複業をする時間そのものに充実感を得られるため、結果として、プライベートを楽しむかのように仕事をしている方が多いのです。

上述のお二人以外でも、たとえば筑波大学助教授の落合陽一さんは、大学での勤務に加え、会社経営やメディアアーティストとしての活動など様々な肩書きを持ち、多忙な生活を送っています。

そんな落合さんは「ワークアズライフ」、つまり、「寝ている時間以外はすべて仕事であり、その仕事が趣味である」という考え方を持っているそうです。
(参考サイト:KACHITSUKUより)

ただし、人間には体力面や精神面での限界もあります。
複業を成立させるためには、

・家族や職場の人の理解と協力を得る
・自分の許容範囲を知り、限界を超えないように調整する
・ストレスの発散法を複数持ち、こまめに実践する

など、自分なりの工夫をして、ベストな働き方を確立していくのがおすすめです。

複業初心者向けの求人事例

ここでは、初めて複業をする方におすすめの求人事例を紹介します。

本業で正社員としてフルタイム勤務をしている方の場合、いきなり複業を始めるのは難しいという場合も少なくありません。

そこでおすすめなのが、「副業」→「複業」にステップアップできる可能性がある副業から始めるという方法です。

現在持っているスキルを活かしながら、週に1~2回、または月に2~3回の勤務が可能で、将来的に本業にもなり得る副業の求人事例を紹介します。

【複業初心者向け求人事例1.】webサイトリニューアル支援

マーケティングの実務経験が5年以上ある方や、webディレクター、マーケティングマネージャー等の経験がある方なら、マーケティングスキルを活かした副業がおすすめです。

たとえば、webサイトのリニューアルをしたいと考えている企業にノウハウを提供し、総合的に支援する副業の求人などがあります。
サイトのリニューアル後も継続してフォローに当たることで、長期的な仕事ができます。

週に1回の勤務で月収10万円以上など、副業でも高収入が可能である他、キャリアアップにも直結する仕事です。

【複業初心者向け求人事例2.】テレビ展開の支援

広報の部門で課長職以上の経歴をお持ちの方や、プロジェクトリーダーの経験がある方なら、広報のスキルを活かした副業が可能です。

たとえば、テレビを使った初めてのプロモーション展開をしたいと考えている企業に対し、企画書の作成や取材の獲得などを総合的に支援する副業の求人などがあります。

プロジェクト単位の求人であり、長期に渡る仕事ではありませんが、実績づくりやスキルアップにつながる仕事です。週に1回の勤務で月収10万円以上など、高収入が可能な仕事です。

複業の求人事例

次は、実際に複業を容認している企業の求人事例を、働き方と合わせて紹介します。
(※紹介する求人は2018年9月14日時点のものです。最新情報は各社の求人情報等をご確認ください。)

【複業の求人事例1.】webデザイナー「株式会社侍」

プログラミング学習のプラットフォームを提供する株式会社侍でのwebデザイナーの求人です。

雇用形態 正社員
就業時間 フレックスタイム制、リモートワークあり
特徴 サブタイム、副業、複業、起業OK
本社、提携コワーキングスペース・ノマドマークなど、働く場所と時間を選択できる。
業務内容 同社が運営するサービスの全てのデザイン業務を担当
業務内容 同社が運営するサービスの全てのデザイン業務を担当

<注目ポイント>

株式会社侍は、日本初のプログラミングマンツーマン指導を開始した会社です。同社に限らず、IT系のエンジニアは人手不足である他、リモートワークがしやすいという利点があります。

そのため、webデザイナーやプログラマー、SEなど、エンジニアリングスキルのある方は複業を成立させやすいといえます。

IT業界は成熟しきっていないため、今後も様々な企業でIT系の多様な複業が生み出される可能性があります。株式会社侍公式サイト

【複業の求人事例2.】キャリアアドバイザー「株式会社リブ」

株式会社リブでの、キャリア女性の転職を支援するキャリアアドバイザーの求人です。

雇用形態 正社員
就業時間 09:30~18:30
※個別相談の上、子どもの迎えなどに合わせた時短勤務など、柔軟に働くことが可能。
特徴 時短勤務、副業、リモートワークOK
業務内容 キャリア女性の転職支援

<注目ポイント>

株式会社リブは、自社でリモートワークや複業の成功事例を作ることを目指している会社です。そのため、相談次第で柔軟な働き方が可能です。

実際に、会社経営をしながら週4日勤務の複業をしている社員も在籍しています。人材業界での仕事が未経験であっても、ビジネスマインドが高い方にはチャンスのある仕事です。
株式会社リブ公式サイト

【複業の求人事例3.】サーバーサイドエンジニア「ランサーズ株式会社」

クラウドソーシングサイトを運営するランサーズ株式会社の、エンジニア職の求人です。

雇用形態 社員
就業時間 表示なし
特徴 リモートワーク制度あり、副業可
業務内容 webアプリ開発・運用・各種API開発など

<注目ポイント>

ランサーズは副業として同社で働くことを容認する「タレント社員制度」を採用しています。

実際に、株式会社HARESの代表取締役社長である西村創一郎氏は、ランサーズでタレント社員として週2日勤務しています。

雇用保険等は、週三日以上勤務する場合はランサーズ側が負担し、そうでない場合は本人の所属する企業や個人が負担する仕組みとなっています。ランサーズ株式会社公式サイト

複業の求人まとめ

複業の求人やワーク実例について見てきました。

政府や企業が副業(複業)を推進する風潮が高まる今、複業は、より充実した働き方をするための有効な手段です。自分の可能性を開拓し、これからの時代を複業で賢く生き抜きましょう!

The following two tabs change content below.
amagin

amagin

自由な働き方を夢みて日々社畜生活をしているアラサーです。 好きなものは肉。いきなりステーキマニア。

関連記事

  1. 自分たちの未来の働き方

  2. 複業を導入している企業・求人10選

  3. 21世紀型キャリア形成。それはある意味人生そのものかもしれない。

  4. あなたは複業に向いているのか?複業スキルチェック!

  5. あなたのスキルを求める企業は存在する。新規事業の核として働く。

  6. パラレルワークが家庭を救う?!これからの中高年の生き方

PAGE TOP